top of page

【新玉旅館】成長した保護猫ちゃん達

なかなか終息の兆しが見えないコロナの影響で、譲渡会も中止やその後も自粛が続く中、新玉旅館にいる里親募集中の猫ちゃんに久しぶりに会いに行ってきました。

新玉旅館も今は例外なく営業をストップしていて、本来ならGWの真っ最中なので大忙しのはずですが、この日の館内はとても静かでした。


ただ、いくら宿泊客がいなくても、沢山の猫ちゃん達のお世話は待ったなしです。

それぞれの猫ちゃん達の年齢や健康状態に合わせて配合したフードを運び、女将さんやサポートしてくれているボランティアさんは、以前と変わらず慌ただしく働いていました。


お昼ごはんタイムが終わり、お腹もいっぱいでまったりしている猫ちゃん達。

新玉旅館では、ボランティアさんが保護した仔猫を里親さんが見つかるまで一時的に預かっていて、勿論ボランティアさんが毎日お世話に通っています。

その一部の猫ちゃんを見せて貰いました。

みんな大きくなってるかな?本当に久しぶりに会いました。新顔の猫ちゃんもいます。

まずはコウ君

顔立ちもハッキリしてきて、小柄ではありますが一回り大きく成長していました。

少し緊張気味でしたが、しっかりとカメラに目線を合わせてくれたコウ君。


このコウ君はキジ猫ちゃんの中でも人気があって、今度里親希望者さんが会いに来て下さいます。相性が合うといいですね。


コウ君の兄妹猫のチコちゃん

同じく兄妹猫のマコちゃん


三兄妹ともに小柄で小顔で、初めて会った時よりも穏やかな顔つきをしていて、そして益々可愛くなっていました。お昼寝タイムにも関わらず、サービス目線を提供してくれてありがとう。




この子はトム君



白黒の毛並がとても美しく、益々イケメンに成長していました。

まん丸な黒目も印象的です。


そして新顔仔猫ちゃんマシュちゃん

貴重なキトンブルーの瞳。生後約2週間前後で、手のひらサイズの小さなぬいぐるみのような仔猫ちゃんでした。毎日数時間おきにひと肌に温めたミルクを飲ませ、そして刺激で排せつを促してやり、その全てを女将さんとボランティアさん二人で用紙に細かく記録してお世話しているそうです。

母猫が育児放棄したのか、人間が触ってしまった為か…保護した時はもっと小さかったと思います。


一生懸命ミルクを飲む姿、乳歯が生え始めヨチヨチと歩く姿もしっかりしてきたそうです。

毎日が大きな成長です。まだ性別ははっきりしておらず、でもどっちなのかそれも今後のお楽しみです。人間の赤ちゃんと同じように大事に大事にお世話していて、胸が熱くなりました。もう少し大きくなるまで譲渡は出来ませんが、生涯大切にしてくれる里親さんが見つかるといいですね。



少し前に交通事故に遭い瀕死の重傷を負っていたところを、偶然ボランティアさんが見つけ、すぐに救助して一命を取りとめた猫ちゃんです。一時はとても危険な状態で、骨折も何カ所もしていて、手術不可能な箇所は自然治癒に任せるしかないそうですが、徐々に回復に向かっていて、見た目には何もわからないまでになりました。



保護したばかりの時は毛並もボサボサでボロボロだったのに、こんなにツヤツヤで綺麗になったてんてんちゃん。長毛種で、仔猫ながらも整った顔立ちはすでに気品があって、大人になったらさぞ高級そうな美人猫ちゃんになりそうです。

まだまだ予断は許されませんが、しっかり怪我を治して里親さん見つけようね。




そして、てんてんちゃんが恋?しているらしい新顔のたいちゃん

新顔といっても、たいちゃんはずいぶん前から新玉にいて、その頃は体も平均よりかなり小さく、とても譲渡できる健康状態ではなかったそうです。それが今はすっかり健康的に元気にまるまる成長して、てんてんちゃんと毎日仲良く遊んでいるようです。



写真はありませんが、ここに以前まで、酷い虐待に遭ったと思われる大けがをしていた地域猫ちゃんが療養していました。

数か月の間何度も何度も病院へ通い、手厚い看護をしながらもなかなか治らない傷に、ボランティアさん自身もっと何かできる事はないかと独自で調べ回り、その結果動物の範囲を超えた専門の方に協力を仰ぎ、お陰で劇的に回復へと向かったそうです。

そして先日、晴れて里親さんの元へと引き取られていきました。


捨てられていたり、事故や虐待に遭い、一時はどうなるのかと思っていた猫ちゃん達、こうやって見違えるように元気に回復している姿を見て、どんな猫ちゃんも諦めずに向かい合い、労力を惜しまない姿に改めて感銘しました。




コロナの影響で、色んな事がストップしていて、今まで当たり前に出来ていた事が出来なくなっている現在。いかにこれまでの生活が平和で安全でありがたかったかという事が思い知らされます。


旅館は営業をストップしている為収入は勿論なく、経済的には大打撃だそうです。でも今の状況に卑屈になってばかりではいけない、こんな時だからこそ、普段以上に猫ちゃん達の健康状態を隅々までチェックしてこまめにケアを行っているそうです。その為にどんなに借金が増えようとも、コロナが終息していつかまたお客様が戻ってきた時に、猫ちゃん達が元気な姿でお迎えできるようにしておきたいと、前向きな姿勢を見せて下さいました。


自粛ムードの中でも、一日も欠かさず手を抜く事無くお世話している女将さんや弟さんやボランティアさん。猫ちゃん達の命と健康を守る為いつも全力な姿に、私も少しでもお役に立てる事があれば、出来るだけの事は力になりたいと感じました。


終息した暁には、全国の皆さん、新玉旅館に泊まりにきて下さい。元気な猫ちゃん達に会いに来て下さい。


そして今現在譲渡会が再開できる目処は立っていませんが、里親さん探しは今も継続していますので、プロフィール内の気になる猫ちゃんがいましたら里親募集フォームにご連絡下さい。感染防止に配慮しながら、全て個別で対応しています。ご協力よろしくお願い致します。それまで少しずつですが、猫ちゃん達の最新の写真が撮れたらアップしていこうと思います。


この日、女将さんの弟さんの炊いたタケノコの煮つけがとってもとっても美味しかったです。ご馳走様でした。

Comments


bottom of page