top of page

活動報告【個人で地域猫活動に貢献して活躍下さった方々編】

当ホームページに地域で暮らす母猫や子猫のご相談のお問合せを頂いた方で、地域猫の為に一緒に頑張って活躍下さった方々のご紹介です。



ケース①Aさん@ボランティア希望と地域猫のTNR

7月始めに早速ボランティア希望者さんからの問い合わせがあり、家の近所にいる猫の親子について相談を受け、ボランティア仲間と地区が同じだったので母猫のTNRに助成金を使う事にしました。何度か話し合いを持ちながら計画し、市役所に捕獲機を借りに行きその後申請を行い、母猫の捕獲を自ら決行して貰いました。一度失敗に終わったものの、日を置いて真夜中に一人で頑張って下さいました。アパート住まいの為に仔猫を保護する事は出来ませんが、いずれは仔猫も月齢のタイミングを見て避妊去勢を行い、母猫と同じく地域の猫として見守っていく事になりました。今後は私達と交流を持ちながら、地域猫活動の経験を重ねていきたいと、ボランティアとしても仲間に加わって下さいました。


ケース②Mさん親子@猫の親子を同時に保護

同じ時期に、一軒家のお庭に訪れるようになった母猫と仔猫一匹を保護して、その後里親さんを探したいという依頼があり、私達は捕獲のお手伝いやその後のサポートを行いました。親子共に保護するに当たって、事前にケージも買って受け入れ準備を整え、母猫の避妊手術と仔猫の健康チェック、寄生虫の駆除を全て実費で行って下さいました。子猫だけでなく母猫も一緒に保護してくれた為、威嚇する母猫のお世話に精神的に辛い時期があったようですが、一生懸命乗り越えて下さいました。暑い時期だったのでクーラーまで取り付けて下さり、大変な出費になったと思います。美人な三毛猫のお母さんと可愛い茶トラの仔猫。親子一緒に迎えて下さればと願っています。落ち着いたら写真を送って貰いプロフィールを作ってアップする予定です。

*添付して下さった写真お借りしました


ケース③Yさん@私たちのサポート無しに完璧な計画を実行してくれた方

もうひと方、生後半年近いメスの仔猫を見掛け、保護する事が出来ないため地域猫として見守りたいのでどうすればいいかといったご相談を受けました。半年近くなるといつ妊娠してもおかしくない月齢です。ボランティア登録してTNRする事をお勧めしましたが、諸事情で無理な為、実費で行うしかないとお伝えした上で一通りのアドバイスをさせて頂き、捕獲が難しい時は捕獲器を持ってお手伝いに行こうと思っていました。するとつい先日、その後の報告のメールを頂きました。


この方はまず、実費で行った場合手術と耳カット合わせていくらになるかを各動物病院に問い合わせをして、その後予約を入れ、その間に毎日少しずつキャリーにフードを置き、仔猫が中に入って食べてくれるまで根気よく慣らしていったそうです。その後タイミングを見て無事に捕獲が成功。すぐに病院へ連れて行き避妊手術を行いました。その上寄生虫駆除と5種混合のワクチンまで施し、無事リターンしたとの報告を頂きました。ご家族やご友人に協力して貰いながら、全て何もかも私達の手助けなく計画的に実行されたのです。ここまでするのに大変な労力と出費もかさんだと思います。本当に完璧で素晴らしい実行力だと感服しました。


捕獲時に興奮し暴れた場合、洗濯ネットに入れると大人しくなる基本も心得ていました。

*添付して下さった写真をお借りしました

 

こうして個人の方々によって地域猫の命を救い、そして不幸な猫を増やさないための惜しみないご協力を頂きました。本当に嬉しくありがたかったし、心から感謝の気持ちとお疲れ様でしたとお伝えしたいです。


まだまだこの他にも、仔猫がいるので保護をして欲しい、どうしたらいいかといったお問い合わせが続いています。保護したり避妊去勢したりと、その為にかかるお金は決して安い金額ではないし、時間や労力への負担もあります。しかし今私達は、お問い合わせ頂いた方ご自身のご協力がなければ先へは進めません。


こういった問題を解決出来るよう、そして個人の方々に少しでも負担をかけないようにする為に、同じ町内にボランティアがいる場合は連携を取って助成金を利用したり、また今後は支援して下さる方を募らせて頂こうと考えています。

皆様のご理解ご協力と、私たちの地道な努力の積み重ねで、少しでもこの世に生を受けた猫ちゃん達を守っていければと願っています。


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page