top of page

【新玉旅館】帰ってきた4にゃん

新玉旅館では12月初旬、トモ君マオちゃんダスティ君メロディちゃんの4にゃんが立て続けにトライアルに出発しましたが、この度みんな仲良く戻ってきました。


トモ君マオちゃんですが、里親希望者さんはトモ君の目の事もしっかり理解した上で何度も旅館に足を運んで下さり、更に寂しくないようにとマオちゃんと一緒にお迎えする準備をして下さっていました。トライアル初日は、トモ君の方は全然大丈夫で、意外にもマオちゃんはソファの下に隠れて出てこなかったそうです。


トモ君が傍で寄り添ってくれてます。


マオちゃんのそんな心配も束の間で、その日の夜、ご主人のお膝の上でご飯を食べている動画が送られてきた時は安心しました。



その後2匹で楽しく遊んでいる姿や里親希望者さんのお膝でくつろいでいる様子も見る事ができて、この子達は問題ないなと思っていました。





ところがトモ君、ホームシックになったのでしょうか。毎晩夜鳴きをしていたそうです。最初は鳴く子もいるので、里親希望者さんも根気よく向き合ってくれていましたが、トモ君のストレスを考え断念する事に。


帰ってきてからご飯を食べなくなったトモ君。しのぶさんに急遽来てもらい再会すると、途端に元気と食欲を取り戻したそうです。しのぶさんが大好きな甘えん坊トモ君、離れたくなかったのかな?また一緒に遊べるね。



環境の変化や、ここ最近の気温の差もありどちらも少し体調を崩しているようなので、大事を取ってクローゼットで休ませていました。




そしてダスティ君とメロディちゃん。この2匹は旅館暮らしも長くトライアルも初めてなので、新しい環境に馴染めるのかどうか誰にも予想は付かなかった為、トライアル出発日の事前告知もしなかったようです。


そんな2匹の為に、里親希望者さんは受け入れ準備をしっかり整えてくれて、毛色に合わせて新調された、グレーのお揃いのキャリーに入ってトライアルに出発しました。


最初の数日間はダスティ君がそのキャリーから出て来なかったそうですが、日毎に環境に馴染めるようになって、にゃんたまチャンネルにも優雅な暮らしを送っている素敵な動画がアップされていました。




2匹とも人懐っこくお利口さんだったそうで、家族みんなとも仲良くなれて、このまま問題なく譲渡に進めるなと思った矢先に、お子さんが猫アレルギーを発症してしまったそうです。どんなにお互いの相性が良くても、アレルギーで泣く泣く戻ってくるパターンは過去に何度かありました。




ご家族はとても残念がっていて、特に奥様は号泣しながらダスメロを戻しにこられたそうです。理想的なご家族で、何よりダスメロが馴染んでいただけに残念ですが、お子さんに我慢させるわけにもいかず、ご家族みんなが心身共に健康である事が一番大切だと思います。


そんなわけで、今回のトライアルはご縁に繋がりませんでしたが、ライブ配信ではすぐに戻ってきた4にゃんを視聴者の皆様から「おかえり」「トライアルお疲れ様」と暖かく迎えてくれた書き込みに、女将さん達はほっこりした気持ちにさせられたそうです。


そして一番喜んだのはマイケル君でした。マイケル君、ダスメロがトライアルに出発した日から、ずっと探して鳴き続けていたそうです。声が枯れるほど鳴いて鳴いて、これも試練だと女将さん達も我慢していましたが、ダスメロが戻ってきた日にピタッと鳴くのをやめたそう。マイケル君健気です。



人間にはなかなか心を開いてくれないマイケル君。一時はダスティ君と本気の喧嘩をしていた時期もあったのに、いつの間にか絆が深まっていて、仲良くしている姿を度々見かけるようになりました。



帰ってきたダスティ君と一緒のキャリーに入ってご満悦なマイケル君。


更にメロディちゃんに恋をしているチャオ君も、メロディちゃんが居なくなってずっと不機嫌だったそうですが、戻ってきてからすっかり機嫌を取り戻したようです(笑)




2階譲渡部屋は、こうしていつもの平穏な日常を取り戻して、人間にとっては残念ではあったものの、猫にとっては良かったのかも知れません。

毎日色んなドラマが繰り広げられる新玉旅館。今年も色んな出会いと別れがあって、あっという間に年の瀬を迎えました。


寒さも厳しくなってきたので、旅館では暖房の効きにくいお部屋や外猫ちゃん達の為に、女将さん達が寒さ対策を行っていました。みんな元気に年を越して欲しいですね。

bottom of page