top of page

お世話になった仲間と保護猫ななちゃん

6月上旬の日曜日、以前一緒に活動していたS.Kさんから久しぶりに電話がかかってきました。内容は仔猫を緊急保護したというもの。


S.Kさんが車を走らせていると、前方を運転していた人が車道にいた仔猫に気付き、車を降りて助けようとしている様子にS.Kさんも車を脇に停めて、その方に保護してくれるのか尋ねたところ、保護まではできないから危なくない場所に移動させるという返答に、放っておけなくなり保護したそうです。


咄嗟の判断だったものの、よく見ると仔猫は月齢的にかなり小さく、ぐったりと弱っている印象もあり不安になってしまったそうです。まずは病院に連れて行った方がいいと伝えましたが、ご自宅で飼っているワンちゃんのかかりつけの病院が当日休みで、それなら今から新玉に行って女将さんに状態を見て貰おうという事になりました。



ご主人と一緒に間もなく旅館にやってきたS.Kさん。仔猫の姿は弱々しく痩せていて目も充血していました。生後1か月いくかいかないか位の三毛猫の女の子です。旅館の玄関先で女将さんがすぐに仔猫を見てくれました。ぐったりしている様子に真剣な眼差しで確認していた女将さん。


身体全体を触って脱水症状などの異常がないか調べ

その後一旦室内に入り、何やら色々なアイテムを用意して戻ってきました。

まずはシリンジでブドウ糖を口に含ませる事に。鼻が詰まっているのか、あまり上手に飲めず、少しずつ時間をかけて飲ませていました。


その後、目薬と点鼻をしてくれて、丁寧に目の周りや鼻の中を拭き取った後に、仔猫用のノミ取りスプレーをまんべんなくまぶし

今度は栄養価の高い流動食を混ぜたミルクを時間をかけて飲ませていました。

ここまでしたところで、いままでぐったりしていた仔猫が急に息を吹き返したように動き始め、元気になった印象にちょっと一安心。お腹が空いていたのでしょうか。

体重は500g弱。


S.Kさんは過去に猫ちゃんは飼った事はあるものの、こんな小さな仔猫をお世話した事がなかったようで、熱心に女将さんに今後のお世話の手順を質問していました。

排泄の促し方や、ミルクの前後に体重を常に計って順調に増えているか確認する事、ミルクを与える間隔や量、翌日病院に行った時に伝えることなど、丁寧に色々と教えていました。


最後に爪も切ってくれて、一通りの応急処置やケアをし終わると、S.Kさんはまだ少し不安ながらも頑張ってみます!と言って旅館を後にしました。


今回のような場面はS.Kさんだけでなく、見知らぬ人が教えて欲しいと仔猫を連れて訪ねてくる事も多く、これまでに何度も遭遇してきました。その度に女将さんは真剣に向き合ってアドバイスしてくれます。

そして共通して言えるのは、女将さんに教えて貰った後はみんな責任を持って自宅でお世話をしている事です。S.Kさんも翌日すぐに病院に受診して、必要なものを用意して愛情込めてお世話を続けています。


S.Kさんがすぐに保護してくれた事と女将さんの応急処置のお陰で、仔猫はすぐに元気になり、名前は「ななちゃん」と名付けられました。


初めて会った時の弱々しかった姿が嘘のように、今はヤンチャに元気すぎる毎日を過ごしているようです。


ケージも犬用の1段ケージから、今は上下運動ができるよう猫用3段ケージを購入し、ワンちゃんがいるので配慮しながら、目が行き届く時はケージの外で沢山遊ばせているそうです。

S.Kさんと一緒に活動していたのは約1年半程前。別府の北部方面の、ある敷地内に猫が大繁殖した地域があり、その数最大60匹程。そこでTNRのお手伝いをしてくれていたボランティアさんです。ボランティアといっても、S.Kさんは元々地域猫活動やボランティア登録をしていた方ではなく、しかも別府市のお隣の町からお手伝いに来てくれていたのです。


私は捕獲や手術前後の預かりはできても、平日は仕事の為病院に搬送する事が難しく、S.Kさんが行きの車出しをいつも引き受けてくれて、市の予算が足りなくなると愛護センターにも連れて行ってくれました。その頃S.Kさんを始め、この大掛かりな現場の活動を知って有志で集まってくれた仲間が数人いてくれて、彼女たちがいなかったら今も終わっていないかも知れないと思う位、感謝してもし切れない程助けられました。


朋猫ハウスのクラウドファンディングも、新玉旅館のにゃんこの為にも沢山ご支援してくれて、今も応援してくれている心強い仲間です。

せめて、今回保護したななちゃんの里親探しのお手伝いができたらと、S.Kさんと一緒に頑張ってななちゃんを幸せに繋げたいと思いました。

じっとしていない好奇心旺盛なななちゃん。プロフィール用の写真を撮るのに悪戦苦闘中らしく、でも可愛い瞬間の写真をいくつか送ってくれました。


ななちゃん、生後約2か月、とっても元気な三毛猫の女の子。

偶然の出会いで救われた小さな命です。


名前をタップすると詳細プロフィール画面に移ります。

可愛い仔猫の時期はあっという間です。是非ななちゃんに会いに来て下さい。どうぞよろしくお願いします。



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page