top of page

ポニョメル幸せ報告

7月に譲渡が決まったポニョとメル。

現在生後10ヶ月になり、里親さんの元で2匹仲良く暮らしている様子を動画や写真を添えて送ってきて下さいました。



もう成猫に近い大きさに成長してますが、表情は相変わらずあどけない仔猫のようなままで、優しい里親さんご家族の元で何不自由なく幸せに暮らしている様子が伝わります。


正式譲渡までにワクチンも終わり、8月半ばには無事に去勢手術も済ませてくれました。



里親さんのご自宅には先住猫ちゃんもいて、3匹それぞれがストレスにならないような距離感で見守りながら、焦らず少しずつ仲良くなれたらいいなと考えていらっしゃるそうで、その距離も徐々に縮まってきているそうです。元気いっぱいで食欲旺盛なポニョメルは、先日その先住猫ちゃんのご飯を盗み食いして追いかけられてたそうです(笑)


可愛い写真や微笑ましいプチエピソードの報告は、本当に保護猫活動を続けてて良かったと思える瞬間です。



ポニョメルを始め、保護猫の里親さんになって下さった方々に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


今現在も、新玉旅館やボランティアさんたちの元には、里親さんとの出会いを待っている猫たちが沢山いて、外では秋に産まれた仔猫の情報も入ってきています。里親さんが決まらなければ、保護したり受け入れられる余裕がない現状です。


こんな風に里親さんから幸せ報告が貰えるようなご縁に繋がるよう、これからも精一杯頑張ろうと改めて思いました。


Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page