top of page

【新玉旅館】卒業にゃんこ幸せ報告特集

新玉旅館では、保護した猫をこれまで沢山里親さんの元へ送り出し、幸せを見届けてきました。そして、新しい家族の元で元気に暮らしている近況報告と共に、可愛い写真が女将さんの元に送られてきます。そんな幸せ報告写真の一部を今回はお届けしたいと思います。

※改名している猫ちゃんもいますが、新玉時代の名前で表示しています


イブちゃん

新たなご家族の元でメルちゃんと改名され、穏やかに暮らしています。


すっかり家族の一員になったイブちゃんには、お兄ちゃんお姉ちゃんがいて

何故かお姉ちゃんはイブちゃんから同等に扱われているようで、お姉ちゃんだけには厳しいそうです(笑)

家族みんなに愛され、のんびり自由気ままに暮らしている様子が伺えます。




キキちゃん&ララちゃん

結束の固かったキキララ。旅館に居た時もいつも一緒でしたが、今も変わらず仲良しです。

2匹は仲良しで人間も大好き。だけど他の猫には厳しめだったキキララ。

そんな他の猫には厳しいキキララがいた部屋には、この子たちが譲渡された後、これまた猫には厳しいティアラちゃんとメイちゃんのキジ猫姉妹が入居しました(笑)



ベニちゃん


ユリちゃん

里親さん宅にもう一匹保護猫を迎えた時に、ベニちゃんユリちゃんが子育てしてくれたそうです。相変わらず面倒見の良い姉妹です。



ケイティちゃん(奥)らん丸君(手前)

ケイティちゃんはその昔、新玉にいた仔猫のお世話を沢山してくれてた子育て上手な猫さんだったそうです。

ケイティちゃんの体が小さいわけではなく、むしろ標準サイズ。一緒にいるデカい猫さんは、ナルト君シカマル君の兄弟のらん丸君。デカいわけです。



アイちゃん

譲渡後間もなく、お乳にしこりがあり気になって里親さんかかかりつけの病院に受診すると、癌かもしれないと診断され、里親さんは動揺してしまい女将さんに相談しました。

もし癌ならこちらで治療しますので、お返し頂いて大丈夫ですと女将さんが伝えると、アイちゃんは私の子です!どんなにお金がかかっても私が治してあげたいです!と里親さんは泣きながら訴え、女将さんかかりつけの病院を紹介して貰いセカンドオピニオンする事に。設備が整っているので徹底的に検査して貰いました。すると…

良性の脂肪種という結果がでたそうです。癌じゃなくて本当に良かったと泣いて安堵した里親さん。脂肪種も将来的な事を考え切除して貰いました。健康面でも隅々まで気を配って貰えているアイちゃん。溺愛されています。


リーちゃん(左)&ラテちゃん(右)

リーちゃんの癒着していた目は、避妊手術の時に一緒に切開して貰ったそうで、今は殆ど開いてきました。あんなに小さかった子たちが、まんまるになっています。

里親さんご家族は今も定期的に新玉にゃんこに会いに来てくれていて、娘さんは新玉旅館の親善大使を務めてくれています。大きくなったら獣医さんになりたいそうで、今はお勉強を一生懸命頑張っているそうです。

ラテちゃんはソフィちゃん、リーちゃんはミイちゃんと名付けられました。

最近では、お外の世界を少しでも味わって貰う為、ベランダに大きなケージを設置したそうです。



ポニョ(右)&メル(左)


ポニョメルは私に写真が送られてきます。相変わらず仲良しです。

毎日元気いっぱいでよく食べよく遊んで、むっちりボディになっています。


先住猫ちゃんとは時間をかけて距離を縮めてくれました。今ではすっかり仲良くなって、先住猫ちゃんがポニョメルのお世話をしてくれるそうです。



京君&香君

娘さんが素敵な動画を作ってくれていました。(音が出ます)

今も定期的に新玉旅館のにゃんこ達に会いに来てくれます。作りこんだ動画の中では今も仲良しな2匹の姿が沢山で、見守ってくれているご家族の愛情が伝わります。



女将さんのスマホには宝物がいっぱいです。


保護猫活動は大変ですが、新しい家族との出会いがあり幸せに繋げられる事が何より報われる瞬間です。また今後も幸せのお裾分けをして貰い、アップしたいなと思います。




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page