top of page

【朋猫ハウス】ご支援物資のお礼と譲渡会

風薫る5月の5日、にゃんたまチャンネルの視聴者さんでもありモデレーターのakuneさんより、朋猫ハウスのニャンズの為にステップトンネルのご支援物資を頂きました。


女子部屋はにゃんこ柄のピンクを

男子部屋はグリーンのステップトンネル。とても安定しているしっかりとした作りです。


お部屋に設置すると、早速みんな興味津々に集まって遊んでいました。

akuneさん、いつも新玉ニャンズと共に、朋猫ニャンズの為にもご支援ありがとうございます!ニャンズだけでなく、メンバーさんも頂いたご支援にとても喜んでいました。



そして新しいアイテムが加わった朋猫ハウスに、この日は里親希望者さんが遊びに来て下さいました。紹介してくれたのは、以前大きな現場で一緒にTNR活動をしていたボランティアのS・Kさん。昨年6月に仔猫を保護して、女将さんに旅館前で応急手当をして貰った後里親さんを探していましたが、情が沸いてしまい家族としてお迎えする事になった経緯があります。


猫を飼いたいというご友人のお話から、S・Kさんが是非保護猫をお迎えして欲しいと、新玉旅館や朋猫ハウスの存在を教えて下さったそうです。今回は仔猫を希望されていたので、朋猫ハウスにご案内する事に。

そしてこの日、S・Kさんと一緒にご友人のご家族皆さんで朋猫ハウスに来て下さいました。

まずは男子部屋に入りおもちゃを持つと、すぐに成猫たちが集まってきました。


沢山遊んで貰って、お膝で甘えて、沢山撫でて貰って、みんな接客上手だし嬉しそう。

特にまる君アリスちゃんの兄弟猫たちはみんな人懐っこく、もういつでもトライアルに出発できそうな準備万端な子ばかりです。


おチビちゃんたちは益々活発になっていて、この子たちを紹介するつもりが、みんなと遊ぶよりお部屋の探検に夢中になっていました。


お次は女子部屋へ移動して、ここでもニャンズは大喜び


最初は仔猫を希望されていたものの、仔猫には期間限定の究極の可愛さがある一方で、お膝に乗った成猫の安定したフィット感に、成猫ならではの心地良さを思い切り体感されていました。


こうしてほとんどの子が初めての方にも警戒する事なくお膝に乗ってくるのは、毎日メンバーさんが通ってこの子たちに沢山の愛情をかけてくれている賜物です。


akuneさんから頂いたステップトンネルも大活躍していました。

後ろの壁紙が破れているのは、もちろんニャンズの仕業です。


男子ニャンズも女子ニャンズも人間が大好きで、こうして遊びに来て下さった事でこの日はみんな大満足だったと思います。何よりご家族皆さんのニャンズと戯れる表情が優しさに満ちていて、更に息子さんが「猫カフェより楽しい!」と言ってくれたのが印象的でとても嬉しく思いました。まだどの子をお迎えしたいというところまでは進んでいませんが、何度でも遊びに来て頂いて、ゆっくりと決めて頂ければと思います。お越し頂き本当にありがとうございました。


朋猫ハウスは運営を開始してまだまだ日も浅く、認知度も低い施設です。

でもこうしてakuneさんやS・Kさんのように、ハウスに居る猫たちに目を向けて下さる事がとてもありがたく、また、時々女将さんのライブ配信で視聴者さんから朋猫ハウスのご質問を頂けたり、関心を寄せて下さるメッセージを頂ける事がとても嬉しいと、女将さんや弟の数馬さんが言っていました。


少しでも多くの猫を幸せに繋げたいという願いが込められ誕生した施設です。この先、朋猫ハウスの事を知って頂ける方がもっと増えて、この子たちが新しい家族の元で幸せになってくれればと願っています。



Comments


bottom of page