top of page

【2023年版】里親さんが決まったにゃんこ総集編

2023年もあと僅かですが、今年も沢山の猫ちゃん達に新しい家族との出会いがあり、無事に巣立っていきました。そんな幸せを掴んだ猫ちゃん達の、この1年を振り返りたいと思います。改名している猫ちゃんもいますが、旧姓でお伝えします。



ソラン君(左)ウノンちゃん(右)【新玉旅館】

旅館では警戒心が強くなかなか人馴れしなかった子たち。預かりボランティアを引き受けてくれたRさんの元で家猫修行をする事になり、お陰ですっかり甘えん坊さんに。その後無事に里親さんが決まりました。



ミクちゃん【しのぶさん】

新玉旅館の譲渡会にご参加頂いたご家族にミクちゃんを紹介したところ、里親さんとしてお迎え下さいました。ワンちゃんもいる賑やかなご家庭で幸せに暮らしています。



イブちゃん【新玉旅館】

先日里親さん親子が旅館の猫ちゃん達に会いに来て下さいました。寒くなってきたので、里親さんがイブちゃんの為にコタツを用意してあげたそうですが、コタツといえば猫が大好きなアイテムなのに、イブちゃんは何故か近寄らないそうで、2階のお姉ちゃんのお部屋に避難してしまうそうです。何故だかわからないけど、コタツを敵対視してるそうです(笑)



アイちゃん【新玉旅館】

身体の隅々まで健康チェックを欠かさない里親さんのお陰で、胸のしこり(良性)を取り除く事ができました。沢山の愛情を受けて穏やかに幸せに暮らしています。



フク君(左)レオンちゃん(中)シオンちゃん(右)【新玉旅館×朋猫ハウス】

黒猫フク君をご希望でしたが、レオンちゃんシオンちゃんとご家族それぞれ推し猫ちゃんができて、なんと3匹みんなお迎えして下さいました。

先住猫ちゃんもいて、とっても賑やかな毎日を送っているようです。



チョコちゃん(左)モカちゃん(右)【しのぶさん】

里親さんは3姉妹のキジ猫の内、元々チョコちゃんとモカちゃんをご希望されていたのですが、モカちゃんは難しいかもしれないと、チョコちゃんとキキちゃんをお勧めして譲渡まで進みました。ところがその後、環境が変わったせいか姉妹の仲が悪くなってしまったり、キキちゃんが怖がるようになったそうで、キキちゃんはモカちゃんと交代する事に。すると、モカちゃんは難しいかもと思っていたのは取り越し苦労だったようで、あっという間に環境に馴染む事ができたというプチエピソードがあります。



紗和ちゃん【朋猫ハウス】

今年4月までは、朋猫ハウスで暮らしていた猫ちゃん達も沢山いて、譲渡会ご参加の方には朋猫ハウスにもご案内していました。この猫ちゃんは唯一、新玉旅館に移動する前に決まった子です。娘さんと一緒に寝てくれる猫ちゃんがご希望という事で人懐っこいこの子をお勧めすると、何とトライアル初日から一緒に寝てくれたそうです。紗和ちゃんの名前は里親さんが命名して下さいました。



オット君【新玉旅館】

旅館周辺の道路拡張工事で住処を追われ辿り着いたオット君。とっても人懐っこくて、ちょっとドジで面白可愛い性格と、一緒に過ごしたスノーちゃんとの掛け合いに沢山笑って沢山癒されました。そんなオット君に、運命の里親さんとの出会いがあり、今幸せに暮らしています。



スノーちゃん【新玉旅館×朋猫ハウス】

オット君がいなくなって、少し寂しげにしていたスノーちゃんにも、新たな里親さんがすぐに決まりました。とっても広いスノーちゃん専用のお部屋が用意されていて、スノーちゃんはお姫様になりました。




アンちゃん(左)マル君(右)【新玉旅館×朋猫ハウス】

朋猫ハウスからこの子たちが2階譲渡部屋に引っ越してきた時は、それはもう衝撃的でした(笑)沢山いる先輩にゃんずにも物怖じする事なく、元気いっぱいに走り回り、人懐っこくて、そんなアンちゃんマルちゃんに会いにきてくれた現在の里親さんに、この子たちの元々の保護主さんの事やここに至るまでの経緯を話すと、私たちに幸せのバトンを引き継がせて下さいと、涙を流しながら言って下さいました。



リタちゃん【外猫】

アズ君イマル君を保護した現場には、避妊去勢を済ませた地域猫が沢山いますが、そこへいつしか紛れ込んでいた仔猫。色んな偶然が重なり、活動仲間の連携プレイでこの子にはすぐ里親さんが決まりました。




オトちゃん(左)ランちゃん(右)

オトちゃんは1度はトライアルから帰ってきましたが、2度目はランちゃんと一緒に新しい里親さんの元に譲渡が決まりました。マンションの高層階の、とっても見晴らしの良い窓辺でニャルソックしてると思います、ランちゃんは壁走りをしてるかも知れません(笑)



ロブ君【個人ボランティアさん】

個人で保護されているお宅の仔猫ちゃん。この子は保護主さんによって新聞に里親募集の掲載をして決まりました。



マリーちゃん【個人ボランティアさん】

ロブ君と兄妹のマリーちゃんは、新玉旅館の譲渡会にお申込み下さった方に紹介して、無事に譲渡が決まりました。男の子3兄弟と、先住猫ちゃんもいる賑やかなご家庭で楽しく暮らしています。



ななちゃん【個人ボランティアさん】

以前一緒に活動していたボランティアさんが、初めて保護した仔猫のななちゃん。咄嗟の保護で弱っていたななちゃんを目の前に不安になってしまったそうで、新玉旅館まで来て貰い、玄関先で女将さんに応急処置をして貰いました。里親募集しながら一緒に暮らしていくうちにご家族みんな情が沸いてしまい、保護主さん自身がななちゃんを家族としてお迎えする事になりました。



ももちゃん【個人ボランティアさん】

母猫からはぐれたのか、独りぼっちで危険な場所にいた為緊急保護したももちゃん。保護主さんのご家庭の事情で長期保護は難しく、預かりさんも同時に探していましたが、無事に里親さんに譲渡が決まりました。



ひなちゃん【新玉旅館】

そしてひなちゃん。今年6月に旅館の玄関先に遺棄され、警察も出動する事件となりました。その後姉妹猫のつきちゃんが虹の橋を渡った悲しい出来事がありましたが、その事をきっかけに、akuneさんが東京からひなちゃんをお迎えに来て下さいました。

ひなちゃんは避妊手術もワクチンも無事終わり、先住猫ちゃんとも距離を縮めながら、素敵な都会っ子レディへと成長しているようです。



以上、23匹の猫ちゃんが幸せに繋がりました。(私が直接関わった子や情報を得ている子だけの紹介となります)


また、譲渡までは至りませんでしたが、新玉旅館ではアズ君オルガ君ニッパチ君トモ君マオちゃんダスティ君メロディちゃん、個人ボランティアさんの保護猫ではヴィヴィ君モモちゃんキキちゃんがトライアル頑張りました。様々な理由でご縁には繋がらなかったものの、里親希望者さんも一生懸命向き合い上手くいくよう努めて下さいました。猫ちゃんにも里親希望者さんにも、それぞれまたいつか、運命の巡り合わせがあるといいなと思います。


最近は里親希望者さんの中にも、ライブ配信視てますとおっしゃる方が増えています。

写真だけでは伝わらない自然な表情をいつでも視る事ができて、更に猫同士の優しい一面、面白い場面や可愛い瞬間などを視聴者の方々が時報でお知らせして下さる事で猫ちゃん達の魅力がより一層伝わり、この子たちに会いに行きたい、家族としてお迎えしたいと思って下さる方に繋がっているのだと実感しています。


楽しみながら癒されながら、皆さんも一緒に猫ちゃん達を幸せに導いて下さっている事に心から感謝しています。


2024年もまた、沢山の子が幸せに繋がるよう、私も精一杯頑張りたいと思います。一年間本当にありがとうございました。それではどうぞ、よいお年をお迎え下さい。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page